MRの今後

20年度版MR白書 直近2年でMR5,000人超減少。2030年のMR数を予測する話。

投稿日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

毎年夏(8月9月)頃にMR認定センターから発表されるMR白書。

20年度版のMR白書がやっと発表されたらしい。

各業界誌に書かれているけど、まだMR認定センターHPでは確認出来ていない。

なので詳細はミクスオンラインの記事で確認して欲しい。

MR認定センターMR総数2742人減の5万7158人直近2年間で5000人超減少20年版MR白書(ミクスオンライン)

タイトルにある通り、この1年でMRの人口が2742人減少して直近2年で見ると5000人以上減っている。

こんだけ新卒採用を絞って、早期退職を実施してればMR数は減っていくでしょう。

今日はこの事について書いていきますね。




13年以降6年連続でMR人口減少。今後どれくらいまで減少するのか?

MRの人口は2013年の6万5752人をピークにその年以降、年々下がり続けている。

2018年には前年に比べ2千533人減少して10年ぶりに6万人を切った。

そして2019年は2742人減少で減少数として過去最大。

もうMRの人口が6万人になる事はないでしょうね。

そもそも現在のMR数が歪なほど膨らみ過ぎているのだから。

2000年代の生活習慣病薬全盛期にコール回数を稼ぐためだけに、ひたすらMR数を増やしたツケが回ってきている。

今更、MR数が減っていっていることの解説はこれ以上不要でしょう。

新卒の採用を絞り続けるだけでなMRが高齢化しすぎるので、過去のように100規模での新卒採用は無くても定期的な新卒採用はされるでしょう。

しかしそれでは適正人口になるのに時間が掛かりすぎるので今後も各製薬会社の早期退職は確実に行われる。

では実際、どれくらいの人数が適正なのか?

全く根拠は無いがそれについても考えてみたい。

根拠は無いが25年には5万人を割ってきて30年には4万人くらいになるのでは?

昨年のMR白書発表のタイミングでもMR人口について予想している。

そこで25年には5万人を割っると予想しているが、そこはほぼ間違い無いと思う。

2019年版MR白書発表!MR減少が止まらない。今後は加速度的にMRが削減される話

2018年59900人

2019年57158人

2020年のMRは当然分からないけど、今年も多くの早期退職を実施されている。

ざっと今年の早期退職を振り返るとこんな感じ。

ブリストルとセルジーン が両社で早期退職します。セルジーンにとってリストラじゃなくインセンティブ?

ノバルティスオンコロジーの早期退職を見た生活習慣病MRは何を感じるのかを考える話

武田薬品の「フューチャー・キャリア・プログラム」という早期退職はどっちなのか考える。

日本ケミファの早期退職(リストラ)を見て今後は中小製薬会社のリストラが横行すると感じる話

20年日本イーライリリーが初の早期退職!リストラとPIPのハイブリット方式に驚愕

そして直近だと医薬品卸のメディパルホールディングスも早期退職を発表している。

メディセオはMR認定資格を保有したMSが多く在籍しているのでMR人口に対する影響はあると思う。

ここまで早期退職が実施されて、大きな中途採用を見かけない現状を考えるとMR減少に拍車が掛かるのは間違いない。

2020年のMR数は5万5000人を割ってくる可能性も大きいと予測する。

このペースでいけば2025年には5万人を割ってくる予測は固いと思う。

また2014年以降、コール回数の営業体制の見直しによるMR減少が起こっているものの、まだまだ生活習慣病薬で売り上げを稼ぐスタイルは残っている。

しかし生活習慣病薬の開発は今はほとんど行われておらず、既存の生活習慣病薬の特許が切れたらおしまいになるでしょう。

その時には更に今のようなMR数は不要になる。

現在、上市されている生活習慣病であっても10年後の2030年までには多くの薬剤は特許が切れる。

そう考えると2030年時のMR数は4万人前後くらいであってもなんら不思議でない。

2013年に6万5752人いたMRが2030年に4万人になりピーク時に比べて約40%減少する予測。

この数字に明確な根拠は無いが、なかなか妥当な数字だと勝手に考えている。




20年度版MR白書 MR人口が2,742人減で直近2年で5,000人超減少。今後更に減少する話のまとめ

やっと発表された20年度版MR白書で予想通りMR数が減少していた。

19年は2742人減少して5万7158人。

今年行われた各製薬会社の早期退職を考えれば20年のMR数も更に減少するのは間違いない。

根拠は無いが私の肌感覚と製品構成を考えると、こんな感じでMR数が推移していくと予想する。

2025年には5万人を切る。

2030年には4万人前後になる。

この時に生き残れるMRになれるか?

今から10年後と考えれば50代MRは逃げ切れるかもしれない。

30代40代は逃げ切る事は不可能なので、厳しい環境でも生き残れる戦闘能力が必要だ。

ちなみにMRは絶滅しない。

分かっていると思うが一部の変な人達が騒いでいる姿をよく見かける。

その時は、騒いでいる人はどんな人か冷静に見て考えて欲しい。

「MR不要論」を唱えている人達を冷静に見てみよう。そこから見えてくる事がある。



-MRの今後

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Web面談実施回数とメール送信回数のトレースをする事によって意味不明な仕事をしているMRが多い話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 今のご時世、MRとWeb面談は切っても切れない関係になっているでしょう。 少し前にこんな記事を書きました。 未だWeb面談実施0回MRは仕 …

後発品MRに転職を考えています。後発品MRの今後はどうなるのでしょうか??将来性は??

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 先日、読者さんからメールをいただきました。 国内中堅内資で生活習慣病を担当している35歳のMRさん。 仕事量が多くて大変だから、年収が下が …

今後MRの年収がどれくらい下がるのか勝手に予想してみようと思う話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 MR不要論は言葉が足りないという記事を先日書きました。 新型コロナ長期化関係なくMR削減は加速する。ちなみに「MR不要論」は言葉が足りない …

大学の准教授にも「MRと製薬会社の必要性」について聞いてきましたよ。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 先日こんな記事を書きました。 4ヶ月ぶりに対面面談した医者から今後のMR像とMRの必要性について聞いてきた話。 この記事で紹介した先生は「 …

ファイザーのコロナ陽性のプレスリリース見て本社出社率6%だったら本社も営業所もいらないと感じた話。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 続々とMRのコロナ陽性報告が上がってきていますね。 4月に第一三共、8月3日にアステラス 、8月8日に大鵬薬品が社員のコロナ罹患をプレスリ …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com