MRのリストラ MRの今後 MRの転職

この10年でMRの転職環境が明らかに変わってきてると感じる話

投稿日:2019年6月7日 更新日:

みなさん、こんにちは。

現在2名の転職サポートをしている、ゆってぃーよ。

最近では直接的に知り合いではなく、知り合いの友人みたいな距離感のMRの転職サポートもしているわ。

私自身も実際に転職エージェントの担当者と話ながら色々な情報をもらってる。

今日は最近のMR転職事情について書いていくわね。

当たり前だけど10年前に比べると募集企業は激減している。

各企業が大規模早期退職をして新卒の採用を見送っている現状を考えれば当然だと思う。

昨年1年間だけで業界全体で6万2千人いるMRが2千5百人削減されているんだから。

でもたった10年前では多くの大手製薬会社は中途採用の募集をしていたわよね。

MR認定資格無くても良いです。

Fランク大学でも卒業さえしていたら良いです。

前職は悪い事をしていなければ何をしていても良いです。

とにかく頭数を揃えたいとしか考えていなかった時代だったわよね。

それに比べて最近は本当に募集している企業が少ない。

大手で専門領域ではない募集なんて、ほとんど絶滅したわよね。

最近は募集があっても採用人数が少ないので即受付終了する。

知り合いのMR転職サポートをしている時に募集が開始されて2週間くらいで受付終了したわ。

募集人数が2名〜3名なんて事がざらにある。

そこに転職したいMRが一気にエントリーするからパンクして募集を閉じちゃうんだって。

募集があるから、どうしょうかなって考えているうちに募集が終わってしまうのよね。

募集の仕方も欠員補充がメインだから、辞めたMRの働いていた場所にそのまま配属って事が多くて勤務地の融通も効きづらいみたいよ。

悩むよりは、良い案件があれば取り敢えずエントリーだけは済ませておく実行力も大切になると思う。

製薬会社に転職したいなら専門施設か専門領域の経験がないと厳しい

コントラクトMRへの転職であればMR認定資格があれば年齢にもよるけど、スムーズに転職出来ると思う。

でも製薬会社に転職をしたいのであれば専門施設か専門領域担当がないと厳しいのが現実。

専門領域を担当していれば、必然的に大病院を担当する事になると思うので両方がカバーできる。

稀に領域未経験の募集がかかる事があるけれでも、それでも専門施設(大学病院等)を担当しているなどの条件が付けられている事が多い。

最近のMR転職の案件は「若干名」「専門領域経験」「全国勤務」「募集があってもすぐ閉まる」がスタンダード

最近の募集を見てみると、ほとんどこれらの条件になっているわよね。

糖尿病治療薬の経験では評価されない。

300床くらいの小規模病院では評価されない。

応募しようか迷っているうちに募集終了になる。

MR認定証さえあれば、どこの企業でも転職出来た時代は終了した。

今の会社で安泰だと思っている人はいないでしょう。

今の会社に弾き出されても、次のキャリアが見つかる人と次のキャリアが見つからない人で2分すると思う。

将来が不安だから考えないようにするっていうのは結論の先延ばしで解決にはあらないわよね。

今の自分に専門領域や専門施設の経験がないのであれば危機感を持つべきだと思う。

私は転職を繰り返して今の環境を手に入れたわよ。

でも転職が全てでは無いと思う。

今いる会社で専門領域や専門施設の経験が積めるのであれば、その選択も良いと思う。

でも、今いる会社で専門的な経験が積めないのであれば転職というのも貴重な選択肢の1つだと思う。

「40歳で降圧剤と抗生剤とPPIを開業医で売っていました。」

この人に幸せな将来が訪れると思いますか?

ヤバくなってから動いても遅いのよね。

昨今の転職事情を考えても、遅くとも35歳までには専門的な経験は積んでおくべきだと思う。

この10年でMRの転職環境が明らかに変わってきてると感じる話のまとめ

明らかにこの10年でMRの転職環境が変わってきて厳しくなっている。

最後の楽園と言われたベーリンガーでさえ、不要な社員を追い込んで辞めさせている。

早期退職は希望制とか思ってないわよね。

早期退職は希望退職だから辞めさせられる訳ではないですよね?その考え甘い甘い!

会社から不要と言われない為に、また会社から不要と言われても次のキャリアに困らないように今のうちにしっかりと備える必要があると思う。

将来のキャリアに不安がある方や転職に不安がある方はいつでも連絡してきてくだしい。

私が無償でサポートさせていただきます。

まずは情報収拾するところから始めてみてはいかがかしら。

私が登録しているエージェントを共有します。
DODAエージェントサービスで転職

転職サイトDODAで求人探し

転職エージェントのパソナキャリア

パソナキャリア

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

BIZREACH

外資系企業への転職はJAC Recruitment

JAC Recruitment

-MRのリストラ, MRの今後, MRの転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

医薬品の特許期間と開発品から製薬会社の将来を予測する

みなさん、こんにちわ。 現役オンコロジー(抗がん剤)MRのゆってぃーよ。 最近、問い合わせの多い質問「将来性のある製薬会社はどこですか?」 またMR同士で話していても、「転職するならどの製薬会社が良い …

会社の後輩MRがPIPに入って人格が崩壊していったよ

みなさんこんにちは。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 みんなはPIPって知ってる? PIP=Performance Implovement Program (業務改善命令) 会社 …

アストラゼネカ の担当施設によって職務等級を定めるカースト制度は意味合いは分かるが怖いよねの話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 アストラゼネカってどのようなイメージお持ちですか? 製品力があり絶好調な会社 英AZ・19年業績、日本売上高は27%増の25億4800万ド …

友達MRが転職成功した3つのポイント

みなさん、こんにちわ。 現役オンコロジー(抗がん剤)MRのゆってぃーよ。 先日、後輩の仲良しMR(仮名:谷口君)の転職を陰ながらサポートして大成功だったの。 今日は後輩MRの転職活動の詳細を書いて行く …

エーザイも早期退職始めるよ〜!もうどこがリストラしても驚かない話

みなさん、こんんちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 2018年製薬会社の早期退職って本当に流行っているわよね。 大手製薬会社MSDの2017年早期退職から製薬業界の未来が見える 武田薬品開発 …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう