製薬会社事件簿

鳥居薬品の価格カルテル事件を見て貧困国における犯罪率の高さとオーバラップして見えた話

投稿日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

また製薬会社が悪い事したらしいよ。

価格操作して、病に苦しむ患者から金をむしり取って企業の私利私欲にしていた話。

この事件を見て、ある事とオーバラップしたので今日はその事について書いて行きますね。




鳥居薬品の価格カルテル事件って何やらかしたの??

鳥居薬品が血圧を下げる薬の仕切り価格を談合して自由競争を妨げた独占禁止法違反を犯した事件。

その薬は鳥居薬品と日本ケミファの2社が販売していたんだけど、この2社の部長、課長級の社員か密会して仕切り価格を合わせていた。

本来の自由競争下であれば企業努力などで値引きに差が起きる。

結果、大きく値引きが起これば医療機関の利益になるし、市場実勢価が下がる事で薬価改定で薬価も下がる。

薬価が下がれば患者の医療費負担も軽くなる。

このサイクルをカルテルする事で阻害した。

要は本来なら病に苦しむ患者の経済的負担を薬価低下で軽くなるのに、それを阻害して企業の利益にした。

患者から金を騙しとったようなもんでしょう。

しかも少なくとも2014年から2019年までカルテルをしていた。

ちなみに共犯社である日本ケミファはカルテルの事実を自主的に報告したので、おとがめ無し。

日本ケミファが自白したのにも関わらず知らん顔していた鳥居薬品が今回、排除措置命令がくだって287万円の罰金を払う。

かなり悪質でしょう。

患者の金をむしり取る事と同じようなカルテルを2014年から2019年という長年続けていた。

共犯者(日本ケミファ)自白しても知らん顔。

罰金(287万円)払っておしまい。

ルールの範囲内とは言え、課徴金減免制度の適用を申請して罰金を30%減額してもらった。

一応、鳥居薬品がプレスリリースを出している。

公正取引委員会からの排除措置命令及び課徴金納付命令について(鳥居薬品プレスリリース)

こんなゲスい会社が生命関連品を扱う製薬会社の1社である事をとても残念に思う。

ちなみに鳥居薬品のHPを開くと、こう書いてある。

「お客様、株主、社会、社員に対する責任を果たすとともに、人々の健康に貢献します」

カルテルという卑劣な犯罪をしておいて、よく言うわ!と世間は思うだろう。

いっそのこと開き直って書き換えてみてはどうか。

「カルテルをして国や患者からむしり取った金でのむ酒は美味い。。。」とか

 

「今後は再発防止に努めてまいります」じゃないだろ。

独占禁止法、カルテル、談合、仕切価など難しい言葉を並べると分かりづらい。

要は犯罪を犯して、国しいては国民を騙して金を手に入れた行為。

プレスリリースに書いてある今後の対応の要約としては

「今までも法令遵守してたけど、今後はもっと遵守して再発防止します。」

全くもって説明になっていない。

医療用医薬品は国から薬価が定められて税金で賄われる部分が多い。

日本全国民から金を騙し取った行為に対して「今後は気を付けます」で片付けられては、たまったもんじゃない。

実行犯と管理者がどのような処罰がくだったまで正確に公表するべきだと思う。




「貧困と犯罪」の関係性と「鳥居薬品とカルテル」がオーバラップしてみえた。

貧困な国では残念だけど、生きていく為に窃盗や犯罪がまだまだ多い。

犯罪なので擁護のしようがないが、生きていく為に仕方なく罪を犯している。

今回の鳥居薬品のカルテルも同じように見えてしまった。

鳥居薬品はどんな会社かご存知だろうか?

2018年600億円の売上から2019年には430億円まで売上が下がっている(31%減)。

開発品を見れば、ある程度会社の将来性が分かる。

医薬品の特許期間と開発品から製薬会社の将来を予測する

製薬協HPに掲載されている鳥居薬品の開発品目はこちら

(製薬協HPより)

開発品目なし・・・

では、現在発売している薬剤はどんな感じ?

長期収載品比率37.8%

販売している薬剤の約4割は特許が切れている。

この絶望的な状況で、今後の経営計画はどうなっているのか?

プレスリリースがある。

「中期経営計画 2021」の策定のお知らせ (鳥居薬品プレスリリース)

ここで書いてある内容の要約

①事業構造改革

→人員整理&経費削減。

②成長戦略

→JTとの協業(他社依存)。

③ステークスホルダーからの信頼維持

→カルテルして信頼維持も何もないだろう。

このプランで鳥居薬品が成長していけるとは全く思えない。

鳥居薬品の現状としては

①開発品がない。

②販売中の医薬品も約4割は特許切れている。

③成長が期待できるプランが描けていない。

絶対絶命の大ピンチの製薬会社。

全くもって擁護出来る事ではないけれども

企業存続の為に仕方なくカルテルという犯罪に手を染めてしまった。

そう感じてしまい「貧困と犯罪」の関係性に見えた。

鳥居薬品の価格カルテル事件を見て貧困国における犯罪率の高さとオーバラップした話のまとめ

また製薬会社の犯罪。

医薬品は世の中から無くなったら困る物だから、ある程度の犯罪はOKとか思っているのか?

ぜひ私のブログの下段にある「当ブログのカテゴリー」で製薬会社事件簿を開いて欲しい。(PCだと右下!?)

多くの会社がめちゃくちゃ悪い事してるから。

鳥居薬品のカルテルという犯罪は「貧困と犯罪」の関係性から起きた事のように感じてしまった。

売上駄々下がり、販売している医薬品の長期収載品比率約4割、リストラ実施済み、開発品なし。

鳥居薬品の早期退職記事はこちら

鳥居薬品のリストラ(早期退職)は誰もが分かりきっていた既定路線

完全な泥舟状態になっている。

ここで一生懸命働けば幸せになるのか?

頑張る場所を間違ったら必ず船は沈没する。

頑張っても、頑張る場所を間違えたら何の意味も無い話



-製薬会社事件簿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ファイザーの指名解雇(通称:横浜事件)って知ってる?

みなさんこんにちわ。 現役オンコロジー(抗がん剤)MRのゆってぃーよ。 ファイザーの横浜事件って知ってる? 2005年に行われた大規模指名解雇事件(未遂で終わる)よ。 今日はこの事件について教えてあげ …

MRが患者情報をグループメッセージで共有している営業所は個人情報保護法違反という話。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 生活習慣病MRと専門領域MRの大きな違いの1つに投与している患者の人数がある。 生活習慣病薬であれば1軒の開業医で100人に投与するなんて …

ゼリヤ新薬の新人研修後の自殺を考える

みなさんこんにちは。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 ゼリヤ新薬の新人研修後の自殺について大々的に報道されたわね。 ゼリヤ新薬ってみんな知っている? 良純がCMで宣伝しているコン …

医薬品卸4社の談合疑惑などの会社の不祥事がある度に各社の企業理念を見てしまう話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 先日、大きく報道されましたね。 医薬品の4大卸(メディセオ、アルフレッサ、スズケン、東邦薬品)の談合疑惑。 医薬卸、一括受注悪用か 談合疑 …

リストラゼネカ あっ!間違えたアストラゼネカについて考える

みなさんこんにちは。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 今日は最近メディアを賑わせているアストラゼネカのリストラ訴訟について考えていくわね。 アストラゼネカとは アストラゼネカは、 …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com