製薬会社事件簿

ARB戦争を振り返る

投稿日:2017年9月10日 更新日:

みなさんこんにちは。
現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。

この戦争を知っている?

ARB(Angiotensin II Receptor Blocker)とはアンジオテンシンII受容体拮抗薬という種類の血圧を下げる薬(降圧剤)

10年くらい前はかなり繰り広げられていたわね。

どこまでやるのかって思っていたら、ディオバン事件とCASE-J事件でやっと収束したけど、その時の戦争を振り返って見るわ。




ARBの種類

ニューロタン:万有製薬(現MSD)

ブロプレス:武田薬品工業

ディオバン:ノバルティス

ミカルディス:アステラス・ベーリンガーインゲルハイム(共同販売)

オルメテック:第一三共

アバプロ・イルベタン:大日本住友・塩野義(併売)

アジルバ:武田薬品工業 ※ARB戦争後の発売

 

当時のARBは降圧剤ではなかった。

当時、血圧を下げる薬(降圧剤)の適応症通り、血圧を下げる効果をメインに情報提供をしている薬剤は第一三共のオルメテックくらいだったわ。

カルシウム拮抗薬という種類の降圧剤に比べて、ARBという種類の降圧剤は血圧があまり下がらなかったのよ。

だから適応症の「血圧を下げる」って事に触れていなかったわ。

・インスリン抵抗性改善

・臓器保護効果

・CKD(慢性腎臓病)

・メタボリックシンドローム

・腎臓保護薬

とか言ってやりたい放題だったわ。

 

特に下品だった薬剤を教えてあげるわね。

ディオバン:ノバルティス

ディオバン事件でお馴染みね。

データを改ざんして論文発表した事件よ。

嘘をついて医者と患者を騙したんだからタチが悪いわね

 

ブロプレス:武田薬品工業

こちらはCASE-J事件でお馴染みね。

ディオバン事件と大差はないわね。

差がない結果をグラフを操作して差があるように改ざんした事件ね。

 

ミカルディス:アステラス・ベーリンガーインゲルハイム(共同販売)

ディオバンやブロプレスのように厚生労働省から業務改善命令が下される事はなかったけど、かなり酷いプロモーションをしていたわ。

PPARγ活性化作用があるので糖尿病治療薬と同じような効果が期待できますって言っていたわ。

ミカルディスは降圧剤なのに糖尿病治療薬ですって意味不明な事を「PPARγ活性化作用」を使って医者達を騙していたわ。

アバプロ・イルベタン:大日本住友・塩野義(併売)

この薬のロゴマークが意味不明だったの。

降圧剤のロゴマークなんだから「血管」がロゴなら普通でしょ。

なぜかこの薬のロゴは「腎臓」のマークだったの。

 




無茶苦茶なのは情報提供だけじゃない。

これらの薬剤を扱う製薬会社が、えげつない金額の寄付を重要施設に入れていたわ。

100万円、200万円じゃないわよ。

1000万、2000万円っていう金額を毎年、寄付していたわ。

しかも当時の寄付って何に対しての寄付なのか全く不透明なのよ。

「この実験をするから寄付します」っていうならまだ理解が出来るんだけど実態はそんな事を確認する事なく、無条件に1000万円寄付しますって普通にやっていたわ。

接待もかなりやっていたわね。

当時は今みたいな規制がなかったから、毎月のように銀座に連れて行って各社接待合戦もやっていたわ。

 

どのようにこの戦争が収束したか。

ディオバン事件もかなり影響があったけれども、結局は武田薬品に対してCASE-J事件で業務改善命令を受けたのが決定打になったわ。

武田薬品って言えば売り上げも、歴史も国との繋がりもどれを取っても「日本1」の会社よね。

その会社を国が厳しく怒れば、他の会社もビビって自粛するでしょって感じ。

実際、それ以降はミカルディスの「糖尿病治療薬と同じ効果があります」とかアバプロの「腎臓ロゴマーク」も一切使われなくなったもんね。

ある意味、見せしめ的にやられた武田薬品もかわいそうよね。

ARBメーカー全社、行政処分を下すのが普通だと思うわ。

 

まとめ

当時のARB戦争はかなり激しかったわよ。

データを勝手に変えるわ、嘘を言うわ、本当にやりたい放題。

医者を接待漬けにして、病院には巨額な寄付金を投入して、患者に不利益を与えて各社利益を出していたわ。

皆さんはそんな製薬会社が「患者さんのために」って言ってても信じますか?

一度、各社のHPを見てみると良いわ。

言っている事とやっている事のギャップが面白いわよ。

 

 

 




-製薬会社事件簿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

グラクソが中国の巨額収賄のほとぼりが冷めたから講演会の講師謝礼を再開するって

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 グラクソスミスクラインって講演会の演者に謝礼を払わない(事実上、ほぼ講演会を実施しない)、MRの個人別目標を設定しない製薬会社って事で有名 …

リストラゼネカ あっ!間違えたアストラゼネカについて考える

みなさんこんにちは。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 今日は最近メディアを賑わせているアストラゼネカのリストラ訴訟について考えていくわね。 アストラゼネカとは アストラゼネカは、 …

医薬品卸4社の談合疑惑などの会社の不祥事がある度に各社の企業理念を見てしまう話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 先日、大きく報道されましたね。 医薬品の4大卸(メディセオ、アルフレッサ、スズケン、東邦薬品)の談合疑惑。 医薬卸、一括受注悪用か 談合疑 …

マイランEPDの不当な配転、解雇通知訴訟は外資系の典型的なリストラ訴訟だと思う話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 また製薬会社のリストラに関わる訴訟が明るみに出ましたね。 今日は、マイランEPD合同会社の不当な配転命令、解雇通知に関わる訴訟問題について …

ゼリヤ新薬の新人研修後の自殺を考える

みなさんこんにちは。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 ゼリヤ新薬の新人研修後の自殺について大々的に報道されたわね。 ゼリヤ新薬ってみんな知っている? 良純がCMで宣伝しているコン …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう