MRと病気 MRのお仕事

新型コロナで製薬会社がMRの在宅勤務を指示してるけど各社、期限もスタンスも異なる話

投稿日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

みなさんの会社は現在、どんな指示が出ていますか?

MR活動を粛清傾向にさせる指示は、ほとんどの製薬会社で出ているけど期限や指示内容は会社によって大きく異なるわよね。

今日はそれについて書いて行きますね。




新型コロナでMR活動は無期限停止?3月いっぱい?いつまで停止なの?

各社はプレスリリース等でMR活動の自粛期間を公表している。

・3月13日(金)までは活動自粛して、そこで再検討。

・3月末までは活動自粛して、そこで再検討。

・収束するまで期限は設定せずに活動自粛。

・毎週、見直しをするので、すぐに活動再開出来る準備を指示している企業。

・そもそも対外的には一切アナウンスしていない企業。

活動自粛の指示を出すのは簡単だと思う。

利益は減る可能性があるけれども社員や医療関係者が罹患するリスクが減る。

活動自粛の指示が遅れて、発症した社員がいたなどの報道が出る方がデメリットが大きい。

そこで問題になってくるのは活動再開のタイミングだと思う。

1番初めに活動自粛を公表したマルホは称賛されたけど、1番初めに活動再開を公表する企業はきっと「リスク管理がなっていない」と叩かれる気がする。

みなさんの製薬会社はMR活動禁止?それともアポや説明会の為の訪問はOK?

昨日ある診療科の部長から電話が掛かってきた。

今月決まっていた○○製薬の説明会がMRの申し出によってキャンセルになった。

枠が空いたから説明会やる?という内容。

会社によっては、決まっていたアポイントや説明会も全てキャンセルして自宅勤務をするように強い指示を出している企業もある。

ちなみに、うちの会社は「顧客がその面会を望んでいて、このタミングで面会しなければならない場合は訪問OK(病院ルールに則り)」というメチャクチャ抽象的な表現。

会社は決めれないからMR各自が決めてちょうだいってスタンス。

講演会中止の案内はこのタイミングでなければダメなのでアポを出して外勤しているMRもいれば、自宅からメールで中止案内をするMRもいる。




また病院のスタンスもまちまち。

病院も強くMR活動を制限している所もあれば、アポイント面会ならOKと普段とさほど変わらないスタンスの病院もある。

医者のスタンスも同様。

しかし開業医は面会OKのクリニックでも患者が激混みして面会出来る状況ではないらしい。

ちょっと熱がある程度で「新型コロナウイルス感染症に罹ったかもしれないからPCR検査をして欲しい!」といってくる患者がめちゃくちゃ多いとの事。

逆に講演会や学会が全て中止になって暇になったという医者もいた。

「MR活動禁止なの?病院いつくる?」ってメールを先ほど仲良しDrからもらった。

このような状態なら家で大人しくしていれば良いと思うけど何だか・・・

日当欲しさや無理にアポを取って訪問したり、動き回るのはリスクがあると思う。

もちろん感染するリスクもあるが、世間の風潮に逆らう事で叩かれるリスクもある。

このような時は大人しく家にいる事は1番というのは良く分かる。

でも、どこまで過敏に反応したら良いのか正直不明。

家が1番安全と引きこもった結果、中国では家庭内感染が激増しているそう。

完全にリスクを回避したいなら自宅に無菌室を作ってそこで暮らすしかない。

生きていく上でウイルスや菌を100%排除する事なんて不可能でしょう。

であれば、こまめな手洗いとうがい(うがいは効果薄!?)をして、栄養と睡眠をよく充分取って、ストレスを貯めずに自己免疫環境を整えれば充分だと感じてしまう。

不用意に不安を煽る輩がいるからテッシュが無くなったり「お湯を飲め」とかなるんだと思う。

新型コロナはお湯で予防出来ると言う超低脳なデマを本気で信じていた我が製薬会社MRの話

個人経営の飲食店をやっている友人は「今のままでは倒産する」と言っていた。

コロナが怖くて夜も寝れないって。

このように飲食店が倒産するのは仕方ない事なのか。

新型コロナで製薬会社がMRの在宅勤務を指示してるけど会社によって期限もスタンスも異なる話のまとめ

新型コロナの対応は会社、病院、医者によってそれぞれ異なる。

なので会社によっては訪問しても良いと言っていたり、決まっていた全てのアポもキャンセルして家に居る指示を出している企業もある。

当然、期限も明確になっていない。

例え、感染が収束に向かったとしてもウイルスが絶滅する事はない。

そうなると初めにMR活動再開を表明する企業はかなりの勇気が必要になる。

今回の新型コロナは過去にあまり経験がない対応を各社強いられている。

判断がつかないなら安全第一で全て自粛。

それはそれで良いと思うけど、過敏過剰になりすぎるのも些か問題が起きてくると個人的には思う。

でも間違いなく言える事は日当目的の外勤は辞めた方が良い。

感染リスクだけでなく、目的がバレた時のリスクも計り知れないほど大きい。

性格が悪い所長ほど、このような品の無い行動によく気づく。

それはきっと自分がしてきた事だから。



-MRと病気, MRのお仕事

執筆者:


  1. ひーろん より:

    本日のMRの活動自粛ブログ、同感しました。最初の活動自粛メーカーは評価されても活動再開をいつからと発表するメーカーは難しいです。弊社は大手さんに準じてだと思います。一番怖いのは○○製薬MRがコロナウィルスに感染したとの公表があった際の叩かれ方は半端ないと思われます。(メーカーも発表はしないと思いますが)早い終息を願います。

    • mrnoblog14 より:

      ひーろんさん

      コメントありがとうございます。
      普段、病院に出入りしているMRから感染者が出たら叩かれるでしょうね。

      在宅勤務は楽ですけど、生産性のない内勤を強いられたり活動に制限がある生活も大変ですよね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

MRは欠乏マインドの人が多いと感じる話。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 私の周りには他人の足を引っ張って自分の立場を確立したいというMRが数名いる。 あるMRが失敗した時に、ここぞとばかりに「それはダメだ!。」 …

在宅勤務で自由な時間が多いこの時期に新たなチャレンジ出来ないMRは社畜になろう。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーYouTuberMRのゆってぃーよ。 COVID-19の影響で2月中旬から在宅勤務が開始されて2ヶ月くらい経過しました。 在宅勤務が開始された当初は1ヶ月くらい …

人間関係だけで薬を売るのは無理だけど人間関係はMRにとって大切という話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 今のMRは医者を接待漬けにして薬を使わせるような時代ではない。 薬剤の情報を提供して医学的に必要な時に処方されるという仕事にシフトしている …

やる事がいっぱいあるけど、やる事が全く無いと嘆いていたMRの話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 MRの皆さんは最近、忙しいですか? 私は徐々に外勤も増えてきて、移動時間、医療機関に訪問する時間が今までの在宅業務にプラスされてきたのでボ …

ロープレが上手くても意味がないと主張しているMRが惨めだった話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 先日の会議で面白いシーンを見かけた。 会議の午後のセッションで本社の研修トレーナーがDr役になって皆んなでロールプレイを実施した。 そこで …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com