MRのリストラ MRの今後

ミクス調査では21年MR数1000人減だけど実際は2000人以上減っていると推測する話

投稿日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

少し前だけど、ミクスにこんな記事がありました。

ミクス編集部「MR数調査2021年版」 MR数1年で1000人以上減 コール数より生産性重視にシフト(ミクスオンライン)

MR認定センターが毎年夏に、MR白書を発刊してMRの人数がわかる。

そこで、昨年に比べてどれくらいMRの人数が増えたのか減ったのかが確認出来る。

今回のミクスの記事はMR白書とは関係がなく独自の調査結果を発表している。

この記事によると、この1年で1000人以上はMRが減っているとのこと。

でも実際は、もっともっと削減されていことでしょう。

今日はこの事について書いていきます。




19年20年では合計5,000人以上のMRが削減されている。

これに関しては昨年、記事にしています。

20年度版MR白書 直近2年でMR5,000人超減少。2030年のMR数を予測する話。

MRの人口が一番多かった時は今から18年前、2013年の6万5752人。

そこからは18年間連続でMRの人数は減少していっている。

そして減少スピードは年々、加速していき19年20年だけで見れば5000人以上減っている。

2013年の6万5752人から2020年3月31日時点のMR数は5万7158人になっている。

個人的な意見ではあるが、この減少スピードはもうしばらく続くと思う。

2025年には5万人を切って2030年には4万人前後くらいまで減少するのではないかと勝手に考える。

ミクスの調査では、この1年で少なくとも1000人以上MRが減少していると書かれている。

ミクスの調査は有効解答57社のうちに前年の人数と比較が出来た54社のMR数を比較して算出していた。

この調査で少なくとも1000人以上のMRが減少していたとの事。

54社中39社(72%)がMRを減少させていた。

特にMR削減数が多かったのは塩野義製薬(150人減)、日本イーライリリー(100人減)、MSD(100人減)、エーザイ(86人減)、武田テバファーマ(80人減)、日本ケミファ(66人減)。

ちなみに塩野義、MSD、エーザイはこの1年ではリストラは実施していない。

逆にMRの人数は増やした企業は杏林製薬(20人増)、大塚製薬(23人増)、東和薬品(27人増)、帝人ファーマ(75人増)。

でも昨年の大きなリストラは何と言っても武田薬品でしょう。

武田薬品の「フューチャー・キャリア・プログラム」という早期退職はどっちなのか考える。

この武田薬品の早期退職は募集人数を定めておらず噂では500人近いMRが会社を去ったとも言われている。

しかし武田薬品はミクスの調査に解答していない。

更にファイザーのMRも確実に減少していると推測出来るが、この調査結果には反映されていない。

ファイザーは後発品事業部隊を分社化してヴィアトリスを創立した。

このヴィアトリスも早期退職を実施しているので実質、ファイザーMRも相当する削減されている事でしょう。

その他、今回のミクスの調査に解答していないけどMRが減少している製薬会社は多数存在する。

と、考えると3年連続2000人超のMR削減になっているのは間違いないと思う。

そして、MRが減少しているのは今に始まった話ではないし、今後も減少傾向は続く事だ。

だったら現状に悲観するだけでなく、どうしたら生き残れるMRになれるのかを考える必要がある。




ミクス調査では21年MR数1000人減だけど実際は2000人以上減っていると推測する話のまとめ

今更、MR減少が発表されたところで驚く事はあまりない。

この現状を見て何を感じ、どんな行動を取ることかが重要だ。

2025年には5万人を切って2030年には4万人前後くらいまで減少するのではないかと勝手に考える。

適正人員まで減少していく状況の中で、自分は削減対象MRになると感じるMRは「MRなんて絶対に辞めた方が良い」って言うだろうし、適正人員に絞り込まれてもMRとして活躍出来る自信があるMRは「MRは恵まれた職業だ」と言うことでしょう。

なので、MRの将来についてコメントしている時には、誰が言っているのかをしっかりと確認する必要がある。



-MRのリストラ, MRの今後

執筆者:


  1. 30代管理職 より:

    MRは危険水域にきていますね。予想よりも遥かに酷くなっていて驚いています。

    幾つか理由がありますが、製薬会社全体のコール数をベースとした場合のコロナ禍におけるコール数から算出された適正人数はおおよそ30%弱。
    つまり、70%切っても問題無し。もちろん領域によって幅がありますが、オンコロジーやバイオなどでも大きくは変わらない数値が出ています。

    1番恐ろしいのはMR(正社員)を全削減した場合のシミュレーションを、コンサル屋がDXを背景に行い始めています。

    新薬の立ち上げ時から軌道に乗るまで2、3年コントラクトを使い、その後はリモート専任MR(これもコントラクト)で対応していく。

    どこかがこれをパイロットで行い、ある程度成功させたら一気に進んでいくと思います。MR不要論はあり得ないと思っていましたが、こんなシミュレーションを経営層が行い始めているとなると、身の振り方を強く考えています。

    • mrnoblog14 より:

      コメントありがとうございます。
      新薬が軌道が乗るまでコントラクト、その後はリモートMRって流れは確かにありそうですよね。
      どのような未来が待っているのか、どのような未来でも生き残れるMRでいなければならないと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

製薬会社MRが減少しているのにコントラクトMRが10%以上増加した事を考える

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 毎年、必ずどこかの製薬会社が早期退職を実施する。 そして2000年代のように新卒を100名単位で採用する製薬会社もなくなった。 2014年 …

エーザイも早期退職始めるよ〜!もうどこがリストラしても驚かない話

みなさん、こんんちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 2018年製薬会社の早期退職って本当に流行っているわよね。 大手製薬会社MSDの2017年早期退職から製薬業界の未来が見える 武田薬品開発 …

ノボが早期退職で10%〜13%の社員を人員削減する事を発表したわよ

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 ノボが早期退職プランを発表したわよ。 最近まで、積極的に中途採用していたでしょ。 私の友人コントラクトMRも複数人ノボに転職したわよ。 積 …

ブリストルとセルジーン が両社で早期退職します。セルジーンにとってリストラじゃなくインセンティブ?

  みなさーん、こーんにーちはー。 現役オンコロジーのゆってぃーよ。 ブリストルがセルジーンを吸収したのは記憶に新しい。 この経営統合にあたってブリストルとセルジーンの両社で早期退職の募集が …

日本ケミファの早期退職(リストラ)を見て今後は中小製薬会社のリストラが横行すると感じる話

みなさん、こんにちは。 また始まりますね。 今度は日本ケミファの早期退職(リストラ) グループ構造改革実施のお知らせ(日本ケミファプレスリリース) 決算報告書の財務状況を考えれば当たり前と感じたし、今 …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com