MRのお仕事 MRのつらさ

報告ファイルの入力率の低さを会社が騒ぎ出すと、もはやこのファイルはゴミでしかない話

投稿日:

みなさん、こんちには。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

ほぼ全ての会社に通称「アホファイル」が存在すると思う。

弊社の場合で言えば1人に医者に活動した際に入力すべき活動日報のクリック箇所は20くらいある。

何時何分に会ったのか、紹介した製品、面談時間、面談方法、何を紹介したか、何の資材を使ったのか、面談目的、医者の反応、次回の約束有無、処方確認、質問有無、などなど

これはあくまでも通常の活動日報に過ぎず、これとは別に、同じような項目を入力するファイル(通称:アホファイル)が存在する。

このアホファイルでは、既に活動日報にで入力している内容を再び入力する。

ターゲットDrに対して、面談がどれくらい出来ているか?

Web講演会の案内を何人に送ったか?

これらの入力率を会社の上の人達が見て、優劣をつける。

同じような項目を複数報告させるアホな会社の対応にも言いたい事はたくさんあるが今日はその事については一旦置いておく。

実際、どれくらいのDrに面談が出来ているのか?という客観的な現状を見る事はとても大切だと思う。

入力率はあくまでも現状であり、その現状を踏まえて何をしなければならないのかを考える事が最も大切だ。

しかし、ここでもまた本質を見ずに頭を悪い視点で物事を評価している。

今日はこの事について考えていきます。




現状を正しく認識する行動はとても大切だと思う。

コロナ禍において実際、どれくらいの医者に面談出来ているのか?

現状を見る事はとても大切だと思う。

病院に訪問出来ていた時では「たまたま」面会出来る事があるが、今はWeb面談が中心になって、たまたま会える事がない。

そうなるとコロナになって面会出来る医者の数は確実に減っている事でしょう。

1番、大事なのは面会が減っている現状を正しく認識して、どうしたら少しでも面会数が上げれるか、1回あたりの面会インパクトをどのように上げていくのかを考える事だ。

にも関わらず、会社は「面会数が少ない」と騒ぎ出す。

面会が少ないという現状をだた指摘したところで何の解決もない。

会社がそのようなアホな騒ぎ方をすると、どのような事象が起きるのか?

入力数が少ないと言われるのなら、入力数を増やす入力をするまでだ。

談数の入力が少ない。」

これを会社が言い続けていれば、MRは体裁を整える為に偽入力をするまでだ。

実際、隣の営業所の面談率がおかしな事になっている。

ターゲットDrには90%以上、面談が出来ていて、残りの20%もメールや郵送で情報提供が出来ている。

こんなMRがいても不思議ではないが、営業所の全メンバーがこんな報告をしている。

この面会量ってコロナ前より凄くないか?

しかも営業所の全メンバーって、、、

絶対に偽入力なのはMRであれば誰しも分かる。

でも、所長ちゃんや、もっと上の人達は馬鹿なのか、馬鹿なフリをしているのかは分からないけど、偽入力をするMR達を賞賛している。

それを見ている周りのMR達は「嘘を付くと褒められるのなら俺も嘘を付こう」となる。

そうなると結果、みんなが嘘をついて何の意味もない報告物になる。

会社の偉い人達は、この嘘入力の結果を見てどう感じるのか?

「コロナ前よりも、訪問出来ない今の方が訪問量が増えて素晴らしい!」と思っているバカなのか、バカなフリなのかは分からない。

しかし、例えフリだとしても馬鹿なのは間違いない。

嘘を付くMRが悪いのか?

結果的に嘘の強要をしている会社が悪いのか?

もはや卵と鶏の話になってくる。




報告ファイルの入力率の低さを会社が騒ぎ出すと、もはやこのファイルはゴミでしかない話のまとめ

現状を正しく認識する事はとても大切だ。

だからこと状況報告は正しく入力する必要があると思う。

もし面談数が少ないのであれば、どうしたら面談回数が上がるか、また少ないなら1回あたりの面談インパクトを上げる方法を考えるべきだ。

そんな話は誰しもが当たり前に分かっている事だと思う。

しかし、中間管理職を含めた会社のお偉い人達は、バカなのかバカなフリをしているかは分からないけど「面談数を上げろ」と騒ぐ事しかしない。

そうなると、必ず偽入力するMRが出てくる。

更にアホな会社は偽入力するMRを賞賛する。

偽入力MRが賞賛される状況を見ると周りのMRは皆、偽入力をする。

そうなると、この報告ファイルはもはやゴミでしかない。

このゴミを、会社の偉い人達が見て、満足げにニヤニヤしていると考えると気持ち悪くて仕方ない。



-MRのお仕事, MRのつらさ

執筆者:


  1. ねこ より:

    「定量的な評価」が絶対視されつつある現状、おっしゃるような数値で成績評価するのが頭使わなくて楽チンなんでしょうね。上司も人事部も役員も。

    思考停止のテーリョーカにせっせせっせと勤しんでも、文字通り誰一人として一銭も得しないのに。

    • mrnoblog14 より:

      コメントありがとうございます。
      定量評価しか出来ないのであれば管理者は不要ですよね。
      なのに、必死に定量的な指標でしか評価出来ない管理者なポンコツなんでしょうね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

病院から発信した文書でMR訪問解禁と解釈して病院に行き「出禁」になったMRの経緯

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 7月9日の東京はCOVID-19新患224名。 第二波が始まっていると考えられるような感染者数ですよね。 とは言いながらも6月以降は徐々に …

隣の営業所が午前中の内勤で「もくもく会」なるものをやっててビックリした話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 MRのみなさんって現在、どのような働き方になっていますか? 弊社は、ある程度MRの裁量で動ける状況ではありますが基本的には営業所への出勤は …

後発品MRに転職を考えています。後発品MRの今後はどうなるのでしょうか??将来性は??

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 先日、読者さんからメールをいただきました。 国内中堅内資で生活習慣病を担当している35歳のMRさん。 仕事量が多くて大変だから、年収が下が …

日報の空打ちは、その場しのぎに過ぎず結果的には違った角度で追及される話。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 6月20日に緊急事態宣下が解除される方向だけれども、まだまだ医療機関の訪問規制は続きそうですよね。 そんな中、開業医担当MRと話していたら …

新型コロナで非常が日常になった。MRの仕事が変化して働きやすくなった事を考える

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 新型コロナウイルス感染症拡大という非常事態が起きた。 この非常事態を経験する事で今まで日常と感じていた事が実は不要だと気づく。 非常時の対 …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com