医者のお話

昔担当していた仲良し開業医に年収やモチベーションについてインタビューしてきた件

投稿日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

10年くらい前の生活習慣病担当MR時代に担当していた開業医とばったり再開しました。

当時の会社から私は転職していて現在は全く利害関係のない間柄だからこそ、当時は踏み込めなかった医者の色々を聞いてきました。

今日はその事について書いていきますね。




インタビューした開業医の先生のプロフィールを紹介します。

氏名:金子先生(仮名)

年齢:60歳

家族:奥さん(事務長)、長男(医学部6年生)、次男(医学部2年生)

専門:消化器内科(クリニックの標榜は消化器、循環器、呼吸器、糖尿病)

場所:ある県の中心市部

40歳で開業して今年が開業20周年なんだって。

私が担当している当時、その市でTOP5に入る高市場開業医だったわ。

現在でも多くの患者さんに愛されている街のお医者さん。

開業医の年収は3500万円くらいだって

年によっては異なるけど、ここ3〜4年の年収は3500万円くらいだって。

奥さんがクリニックの医療法人の事務長をしているので、その収入もある。

後はクリニックを経営しているので経費も使える。

でも金子先生的にはめちゃくちゃ稼いでいる自覚はないとの事。

これほど、稼いでもあまり自覚がないとなると、いくら稼いでも満足はしないのだと改めて実感したわ。

もっとお金が必要とも思わないけど、これくらいは普通じゃないかって言っていたわ。




開業20年を迎えて仕事が飽きたし、孤独を感じる

元々、金子先生は大学で消化器内科の専門医として癌治療を専門に医療をしていた。

それから開業して日々患者さんを診療しているものの、少し重症な患者さんは専門病院に送ってしまうので日々の診療に少し飽きてきたって言ってた。

もちろん開業医には開業医の役割があって、そこに意義は感じている。

でも開業してからは当然、論文も書かないし研究もしていない。

専門的な医療をしている訳ではないし日々の診療をこなすだけで過ぎていく毎日に飽きてきたって。

朝起きて隣のクリニックに移動して、日中診察して夕方に隣の家に帰る毎日が続いている。

しかも職場の人間は全員女性(医療事務、看護師)で同じ職業(医師)の人間は一人もいないので話し相手もおらず孤独とも言っていた。

医者という職業は、例え開業して経営者になっても管理だけしていれば良いわけではなく医療行為という実務を必ずしなければならない。

一般企業の経営者って労働者を管理する仕事が中心になるのが普通の中、医者が経営者になっても実務が出来るのが医者だけなので、1番労働をし続けなければならないのが大変って言ってた。

世間の目が気になりジビネスを広げる勇気が出ない

金子先生は開業医として日々、一生懸命地域医療に貢献している。

でもそれだけでなく、ビジネスにも興味があってレストランなどの飲食店を経営したいとも思っている。

でも医者がレストランを経営しているなんて世間が見る目が厳しいし、何よりも医師会からも絶対に反感を食うので踏み出せないって言っていたわ。

医師会との関係やロータリークラブの付き合い、一般市民の目など色々と気苦労も多いみたいよ。

多くのお金を手にして、社会的地位のある職業に就いても意外と自由がないんだなって感じたわ。

昔担当していた仲良し開業医に年収やモチベーションについてインタビューしてきた件のまとめ

今回インタビューした先生のように開業に成功して、多くの報酬を手に入れても、不満があると感じました。

金子先生に生まれ変わっても、また医者になって開業するか質問しました。

「患者を救う」事が出来る医者という職業は素晴らしいと言っていた。

でも、より困っている患者さんを救う為に大学病院に残って勤務医を続けるのも、体力的にも金銭的にも厳しい。

かといって今の開業医生活に不満がないと言ったら嘘になる。

なので生まれ変わったら、医者にならずビジネスをしてみたいと言っていた。

何かまとまりのない記事になってしまったけど、医者の本音が聞けたので紹介してみました。



-医者のお話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

TVでコメントしてる医者が製薬会社から謝金を得てる事を批判するイかれた世論が恐ろしい話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 週刊誌のゴシップ記事なので、しょーもないものと言えばそれまでかもしれない。 しかし、週刊誌の偏りすぎた断片的な情報を切り抜いた発信を知識が …

自分が医者だったらMRと面会するか考えてみた

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 私の担当の先生は良い先生が本当に多い。 私の担当だけでなく、医者という職業についている人は優しい人が多い。 自分の時間を削ってでも相手に尽 …

厚労省がジェネリック80%を目標にしているが処方する医者が自分では服用したがらない話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 厚生労働省が2020年9月時点の保険者別の後発医薬品使用割合を発表しました。 保険者別の後発医薬品の使用割合の公表について(令和2年9月診 …

高齢癌患者に抗がん剤が投与されて喜ぶ所長と悩むDrの間で考えるべき大切な事

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 皆さんの会社もやっている事でしょう。 「症例確認」 私もサラリーマンですので言われるがまま、やっていますよ。 先日、ある癌患者さんに担当し …

女子医大の薄給で外勤を禁止されたら生活の為に退職しちゃうよねの話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 東洋経済オンラインで東京女子医科大学の医師大量退職がスクープされていましたよね。 スクープ!東京女子医大で医師100人超が退職(東洋経済オ …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com