MRのお仕事 オンコロジーMR

生活習慣病MRがオンコロジーMRよりも優秀だと主張していたけど価値が大きく異なる話

投稿日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

先日、支店全体(全領域合同)の飲み会がありました。

そこで、おっさんの生活習慣病MRが大きな声で「オンコロジーMRが偉そうにしているけど、生活習慣病MRの方が優秀だ!」って騒いでいたわ。

自分の仕事にプライドを持つことは大切な事。

でも大変=価値が高いとは限らない。

今日はこの辺の話を書いていきますね。




確かに生活習慣病MRの方が大変なのは間違いない。

私はオンコロジーMRも生活習慣病MRも同じくらいの期間担当してきた経験がある。

だからこそ感じる事は間違いなく生活習慣病MRの方が大変。

この大変な生活習慣病領域で活躍し続けられるMRは優秀である事は間違いないと思うわ。

生活習慣病MRをしていて大変だと感じた事を羅列していくわね。

・ターゲットDrが多い。

→抗アレルギー薬や抗生剤ってどの診療科でも処方されるから面会しなければならない医者が多い

・卸とのしがらみが大変。

→生活習慣病担当をしていて、かなりのストレスだったのが卸訪問やMS対策、卸施策の数字の詰めなど。

卸と共闘しなければいけない事が多くて大変。

・学術的なネタがなく面会要件が見当たらない。

→生活習慣病薬って新しいデータがなかなか出ない。

少数の症例報告程度の物ではまったく処方に影響を与えられないから、訪問ネタの創出が大変。

・生活習慣病薬なんて、どれでも一緒だろと思っている医者が多い。

→これはオンコロジーMRをやっていて特に感じる事。抗がん剤の副作用で高血圧やアレルギー症状ってあるんだけど、これらの副作用の為に処方する薬なんてどれでも良いって思っている医者が本当に多い。

これらの事を考えても生活習慣病MRって本当に大変だと思う。

専門領域MRが限られた対象の医者に対して文献ベースの情報提供をしている姿をみると、生活習慣病MRからしたら「おぼっちゃまMR」に見えるんだと思う。




大変な生活習慣病MRはMR市場の中で評価されているのかを考えた方が良い

確かに生活習慣病MRは大変。

その中で、活躍し続けているMRは優秀。

でも、そんな生活習慣病MRは「MR市場」の中で高い評価を受けているか?

答えはNO!よね。

生活習慣病MRがどんなに「俺たちの方が優秀だ!」って騒ぎ立てても、MR市場における価値は明らかに下である事を自覚した方が良い。

「私は長年、生活習慣病MRとして卸と共闘して、医者との世間話で培ったコミニュケーション能力があるスーパーMRです」って主張してもMRの価値を見極める時には何の評価にもならない。

生活習慣病MRからしたら数字の詰めもない、限られた医者にしか会わない、文献をただ調べているオタクMR(専門領域)に見えるかもしれないけど結局はそのオタクMR以下の価値しかないのが生活習慣病MRなのよ。




まとめ

長年、生活習慣病MRとしてやってきた人達には、それなりのプライドがあるんだと思う。

オンコロジーMRを見ていると、スマートな仕事しかしてなくて何か鼻につく。

生活習慣病MRの方が苦労もしているし優秀だって言いたい気持ちも分からなくはない。

でもね、生活習慣病MRがどんなに努力をしてもMR市場の中で見たら価値は低い。

どんなに努力をしても、それは生活習慣病領域の話であってキャリアとしては認められずらい。

これが現実なのよ。

この現実に早く気づいて次の一歩を踏み出すMRが今後も評価されて生き残り続けられるんだと思う。
DODAエージェントサービスで転職

転職サイトDODAで求人探し

転職エージェントのパソナキャリア

パソナキャリア

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

BIZREACH

外資系企業への転職はJAC Recruitment

JAC Recruitment

-MRのお仕事, オンコロジーMR

執筆者:


  1. OK MR より:

    ゆってぃー様
    いつも楽しく拝読しております。
    面白いこと言うおっちゃんMRですね。
    よくもまあ、他人の仕事を貶めるようなことを言えますね。
    内心、私はプライマリMRのことを馬鹿にはしてますけど普通そんな席で言わないですよね。気心知れてる仲ならいざ知らずですが。社会人としての常識が欠けてるように思います。
    人間関係がどうので処方が決まるって絶対にダメだと思いますよ。scienceに基づいた治療提案や情報提供をすることで、患者さんにとってbestな治療を医療者が出来る手助けをするのがMRの仕事じゃないですか。
    最近、どのMRもメーカーも独自性がなくなってつまらなくなったって話聞きますけど、私はとても素晴らしいことだと思います。scienceに裏付けされた情報を話し、患者さん個々の事情も汲み取って医療者とdiscussionする、それだけでMRの仕事は充分だと思います。
    また、朝に卸行くのも無駄だと思います。
    必要な薬なら勝手に注文来ますから。ガソリン代や人件費の無駄遣いもいいところだと思います。
    出荷調整とか適正な流通のための仕事なら卸に訪問して打合せ等々する意味あると思いますが。
    本当にこれからのMRの働き方を考えて、自分自身の道筋を考えないとすぐPIP入れられてしまいますね。
    改めて自分のことを振り返させていただいた記事でした。いつもありがとうございます。

    • mrnoblog14 より:

      OKMRさん
      コメントありがとうございます。
      私はプライマリーMRの仕事ぶりには尊敬しています。
      でも努力するポイントがズレているので勿体ないと感じています。
      「努力は報われる」とは限らない。
      正しい場所で努力することが大切と教えてあげたいですよね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

セルジーンMRの残業代未払い訴訟!MRのみなし労働制を考える。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 本日のRISFAXで面白い記事が掲載されていたね。 「セルジーンMRが未払い残業代を求めて提訴」 主張に正当性がありそうだけど、なかなか難 …

大学病院担当MRのお仕事(演者随行編)

みなさんこんにちは。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 大学病院を担当していると教授などが講演会の演者として駆り出されるわよね。 この演者随行で大事なポイントを今日は教えてあげるわ …

MRのディテールは4人に1人処方に結びつかないって結果が出たけど実際はもっと多いと思う話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 製薬会社向けのITコンサル会社「エイザス」がまた面白いプレスリリースをしたわよね。 「ディテールが処方に結びつかないMR、最大4人に1人」 …

MRが仕事を進める時に「楽しさ」や「達成感」で判断すると成功しない。じゃあ何で判断するの?

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 MRの皆さんは仕事を進める時に何を基準に判断しますか? 先日、本社の女性部長様が「仕事を楽しんでいますか?」という宗教染みた投げかけをして …

MRが激務だった時期の接待を振り返る

みなさん、こんにちわ。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 ネットで検索すると未だにMR=激務って書いてあるでしょ。 でも最近は接待も無くなり、病院訪問規制で勤務時間も短くなり、過度 …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

質問がありましたらメールくださいね。

mrnoblog14@gmail.com