女性MR

ひと昔前、女性MRは経費でチョコを買って医者にバレンタイン渡していたな〜

投稿日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

私が新人MRだった頃(10年以上前)は当たり前に経費でチョコを購入して女性MRが医者にバレンタインとして渡していたな〜ってふと思い出したので今日はその事を書いていきます。




10年前は倫理も秩序も無いやりたい放題のMR活動だったと思う。

今は良い時代だと思う。

様々な規制があってMRが医療機関にプレゼントを贈るなんてご法度でしょ。

でもね、10年前は当たり前に行われていたわ。

毎年2月になれば、女性MRはデパートに行ってバレンタイン用のチョコレートを大量に購入して医療機関やMSにばら撒いていたわよ。

もちろん経費でね。

帰省時手土産や上司同行など、様々な名目でチョコを買っていたわ。

手当たり次第に配りまくっていて、配りきれなかった残りチョコを私は毎年もらっていたわ。

義理チョコ極まりない行動なのにも関わらず医者は喜んでいた。

医者は以前、記事にもしていたけど女性に免疫がない人が多い。

青春時代の恋愛や馬鹿な事など、その時にしか体験できない貴重な時期に全て学業に注いでているんだから仕方ないと思う。

この事についても過去記事にしているから確認してみてね。

女性MRが注意すべき重大な事柄

大量購入した義理チョコをばら撒いているいるだけなのに、もらった医者は嬉しそうにしていた。

それが、患者の病気を治す為に使われる薬剤選択にも大きく影響していたんだから尋常じゃないと思う。



意識高い女性MRは手作りチョコを医者に配ってた。

市販のチョコレートだと思いが伝わらないから手作りチョコで処方を獲得する!ってイキっていた女性MRがいたわ。

手作りチョコって嬉しいか?

市販のチョコを義理チョコでもらえば家族のお土産になるけど、手作りチョコってどうなのよ?

もらう立場からしたら、たいして知らない人間がどのような衛生環境で作ったかも分からない食べ物って気持ち悪くない?

100歩譲って可愛ければ良い。

石原さとみ似の女性MRから貰えるのであれば衛生環境が不確かなチョコでも喜んで食べる。

でもね、その時に手作りチョコを作ったイキった女性MRって千原せいじそっくり女性MRだったのよ。

その女性MRは、他メーカーから「お兄ちゃん」って言われていたわ。

千原せいじ女性MRから手作りチョコレートをもらって、処方を増やす医者が存在するなら世も末だと当時、思ったわ。

まとめ

10年前はバレンタインチョコなんて当たり前に配りまくっていたわ。

そんな、しょーもない事で処方に影響してしまう医者も問題だけど、それで薬剤の売り上げを出したいと思っていた製薬会社も、どーしょーもないと思う。

経費でチョコを購入していたんだから会社ぐるみの行動よね。

今は、MRがバレンタインチョコを渡すのはもちろん禁止。

様々な規制があるので、ある意味、仕事がしやすくなったと思う。

今のMRってかなりホワイトな職業よね。

業務内容、待遇、MRになる難易度のバランスを考えた時にかなり優良な職業だと思うわ。



-女性MR

執筆者:


  1. OKMR より:

    ゆってぃーさま
    いつも楽しく拝読しています。
    本当にいい時代になりましたよね、そんな利益供与で処方が歪められるなんてあってはならないことです。
    会社の会議とかでプライマリーMRの成功事例報告とか聞いてもただのキャラ売り発表で、net news読んでる方がまだましだわって思います。
    そういう無駄な経費減らして(粗大ゴミみたいなMRもlayoffして)R&Dに投資する、臨床試験組んで新しいエビデンスを創出するっていうのが製薬メーカーのあるべき姿だと思います。
    MRはサイエンスに基づいて、emotionalな観点にも配慮しながら患者さんにとってベストな治療を提案するのが本質的な仕事だと思います。

    • mrnoblog14 より:

      OKMRさん
      コメントありがとうございます。
      アカデミックな事柄で勝負できない生活習慣病MRは本当に大変だと思います。
      ただ専門領域MRであってもモニタリング制度の強化で思うような行動が取れなくなってきているので
      この業界の過渡期だと思いますね。

  2. 貧乏主婦 より:

    いつも興味深く拝見しています。
    私は、ひと昔前に病院に勤務していました。
    女性MRが男性医師にバレンタインチョコを渡していた話は聞いたことがないのですが、薬局女性一同でMSさんにチョコを渡していました。
    今となって思えば、MSさんはとても迷惑だっただろうなあと思います。
    音頭を取った人は、明らかにお返し目当てでした。
    おそらくMSさんの自腹で購入されていたと思うので、ホワイトデーには3倍返しくらいになっていて申し訳なかったです。
    その後、調剤薬局に勤めていた時は、決算前の大量まとめ買いのお礼に製薬会社のMRさんから菓子折りをいただいていました。お父さんが大手製薬会社勤務の同僚がおり、いろいろ経費の使い方など業界事情に詳しく、「〇〇製薬はこの間は手ぶらだった!」などよく怒っていました。周囲は怒る事?と同僚にドン引きでしたが。
    今はそういう慣習が無くなり、ノベルティやお弁当もそのうち禁止になるそうですね。クリーンな関係は良いことだと思います。

    • mrnoblog14 より:

      貧乏主婦さん

      コメントありがとうございます。
      バレンタインデーのやり取りは本当に不必要ですよね。
      男性側からしたら、貰った物の3割増しくらいでお返ししないといけないし。

      私が新人だった頃は中元、歳暮、上司同行、帰省時土産と様々は貢物を先生に渡していました。
      薬局で数字の詰め(発注の前借り)では自腹てお礼のお菓子を購入して渡していました。

      なんか変な習慣ですよね。
      薬剤の知識を必要としない開業医の事務員さんにも製品説明会と称して高額な弁当を提供したり。

      弁当は近い将来規制が入って今よりもよりクリーンな関係になると思います。

  3. 屁負い比丘尼 より:

    こんにちは

    いまだに体質の変わってないメーカーはありますね。何とか抜け道を探して…という感じです。

    • mrnoblog14 より:

      コメントありがとうございます。

      確かに根本は変わってないですよね。
      抜け道を探したりしている。
      それが所長と一緒になって考えたり会社ぐるみでやってるからタチが悪い…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

同じ営業所にいた やばい女性MR

みなさんこんにちは 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 今日は昔、同じ営業所にいた、やばい女性MRを教えてあげるわね。 仮名で真知子さんと命名するわね。 因みにその女性MRは現在も頑 …

34才独身女性MRの婚活を意識したSNSがイタい話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 私は、前の会社の独身女性MR(仮名:亀井さん)とInstagramとFacebookでお友達なのよ。 定期的にUPされる写真を見ていて感じ …

女性MRが婚活する時には料理の腕は武器になる話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 最近は本当に女性MR増えたわよね。 MRの仕事が楽しいかは別としても、給料と休みが多い業界だから独身生活を楽しんでいるMRって本当に多いと …

女性MRは気が強い人が向いている職業なのか?それともMRを続けると気が強くなるのか?

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 最近は女性MRが増えてきましたよね。 新卒だと男女比50:50くらいで入社してくるらしい。 この状況下で先日、ご質問をいただきました。 「 …

隣の営業所の30代女性MRに結婚について聞いてきたよ。

みなさん、こんにちわ。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 最近、増えてきた女性MR。 平日も時間のコントロールがしやすいし、土日完全休み、有給もドンドン取れる。 それで給料が良いと …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com