MRの今後

2018年の診療報酬改定で製薬会社に勤めるMRはどうなるの?

投稿日:2018年1月18日 更新日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジー(抗がん剤)MRのゆってぃーよ。

2018年春に実施される診療報酬改定や薬価改定で製薬会社の経営が大きく変わると言われているわ。

今回の薬価改定が製薬会社に対してどのような影響を与えて、私たちMRがどのようになって行くかを考えて行くわね。


薬価改定の大目玉は国内薬剤費7200億円の削減よ。

2018年4月に実施される薬価改定では医療費ベースで1.65%の薬剤費が削減される事が決定しているの。

実際の薬剤金額に直すと7200億円の削減よ。

今回の改定で7200億円の市場が一気に消滅してしまうのよ。

この意味分かる?

会社が潰れた訳でも、薬剤が発売中止になった訳でもなくて、製薬会社は今まで通りの経営、仕事をしていても2018年4月から国内の7200億円の売り上げが消滅しちゃうのよ。

7200億円の医薬品って国内売り上げ第1位の第一三共(約5000億円)と第15位のグラクソスミスクライン(約2200億円)の2つの企業は一気に倒産して発売していた薬剤が消滅してしまう経済インパクトよ。

減少した分、薬の有効成分を減らす事なんか出来る訳ないわよね。

何を減らす?

もちろん、販売管理費の削減や研究開発などをAI活用して効率的に実施するなどの工夫はあるわよね。

でもそんな事で賄える訳がない。

という事は製薬会社の利益が減るのは確実よね。

製薬会社の利益が減れば社員への還元も当然減るわよ。

結果的にはMRの収入減少、人員削減に繋がるって事よ。

今回の改定では薬価の引き下げ以外にも製薬会社にとっては厳しい制度が盛りだくさん

1つ目

2年に1回のペースで行われていた薬価改定が2021年から毎年の薬価改定を実施する事が決定したわ。

医療用医薬品って国が定めた薬価で利益を確実に得ていたけれども2021年からは毎年の薬価改定で利益率がより一層下がる事が確定した。

2つ目

新薬創出加算対象医薬品の削減よ。

今までは画期的な新薬は新薬創出加算という特別なインセンティブが与えられていたけれども、その対象の医薬品が大幅に見直しされるのが確定したわ。

具体的には16年度の改定時では823品目あった対象医薬品が今回の改定で540品目まで絞られるわ。

3つ目

特許が切れた長期収載医薬品の大幅な薬価改定

特許が切れて後発品が参入している医薬品が市場で80%以上後発品に切り替わっていたら、最終的に後発品と同じ薬価までしますって制度よ。

国内の中小製薬会社は長期収載品を多く抱えているから、この制度で倒産や合併、ゾロ(後発品)メーカーへの転身が進みそうね。

4つ目

新薬創出加算の「企業指標」の設定

国内の発売に向けての臨床試験実施数、新薬の収載実績、開発公募品、先駆け審査指定を受けた医薬品の開発数などに応じて特別なインセンティブを付けるって制度よ。

開発品が少なかったり、導入品を購入出来る資本力が無い中小製薬会社や1製品などで経営しているバイオベンチャーなどには厳しい制度よね。

これは大企業を守る制度のように見えるわ。


今回の改定で製薬会社の殿様商売は終わりさせるって事が明確になったわよね

今までは新薬を出す事が医療に貢献して人類の繁栄に繋がると言われていたわ。

その為には製薬会社は研究開発費が掛かるから沢山利益を出せる制度にしておくねって言うのが今までよ。

でも結局はMRに高額な報酬を払っていたり、ダラダラと研究開発してるからさすがに国も怒って本腰を入れて改革しようとしているのよ。

国にはMRは楽な仕事で給料高過ぎってバレているわよ。

この記事で再度、確認してみてね。
財務省にMRが楽な仕事ってバレているわよ

今回の改定を受けて製薬会社のお偉いおじ様達が、「この改定は間違っている」「医薬品の安定供給や研究開発に支障をきたす」とかコメントしているわ。

でもね開業医担当の生活習慣病MRなんて、クリニックに訪問しても世間話して会社のボールペン配ってくるだけなのに、おっちゃんMRはそれで1000万円くらい普通にもらっているんだから、世間一般の感覚で話せばおかしな業界よ。

このおかしな現象をどうにかしましょうって今回の改定でしようとしているんだから間違ってはいないと思うわ。

プライマリー(生活習慣病)MRはどんどん淘汰されてMRという職業が専門性をある職業に確立していく始まりだと思っているわ。

生活習慣病MRの皆さんって漠然と将来に不安を抱いている段階だと思うけど、実際に国がこのように行動に起こしてきているんだから、確実にMR大恐慌が訪れる事はお分かりよね。

私はこの4つのエージェントに登録して常に最新の情報を入手しているわ。

DODAエージェントサービスで転職↓ クリック

転職サイトDODAで求人探し

転職エージェントのパソナキャリア↓ クリック

パソナキャリア

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH↓ クリック

BIZREACH

外資系企業への転職はJAC Recruitment

JAC Recruitment

MRって「医薬情報担当者」なんだから常に最新の情報には敏感であるべきよね。

それは転職市場の情報も同様よ。

まとめ

今回の薬価改定、診療報酬改定は国が本気で製薬会社の殿様商売にメスを入れてきているわ。

新薬を発売出来ない製薬会社は必要ありません。

製薬会社の利益率が高すぎるんだから、開発の効率化と適切な人員で仕事をしなさいって言っているのよ。

製薬会社の偉い人たちは一様にこの改定を反対しているけど、その時点で一般感覚とズレているのよ。

私はMRと言う職業がより専門性のある職種に確立される良いきっかけだと思っている。

でもその背景には生活習慣病MRの排除があるのを忘れちゃダメよ


-MRの今後

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新型コロナ収束後、MRはいつ頃になったら病院に訪問できるか考える

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 新型コロナの緊急事態宣言が5月末まで延長されてましたね。 特定警戒都道府県以外のエリアは今後、収束状況に応じて段階的に解除する方向になって …

MR不要論(MRの将来)について考える

みなさん、こんにちわ。 現役オンコロジー(抗がん剤)MRのゆってぃーよ。 MR不要論ってかなり言われているわよね。 現在、日本には約63000人MRがいるって言われているけど本当にMRが不要になって、 …

新型コロナが収束したら製薬会社は?MRは?どうなるのか考える話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 いつまで続きますかね。 GW明けから今まで通りの世界に戻る事はほぼないでしょうね。 夏まで?少なくとも年内は続くと言っている人もいる。 い …

国内中小製薬は最終段階。今後は割増退職金を用意した早期退職(リストラ)すら難しい財政状態!?

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 「この会社に入社できれば定年まで安泰」 そんな幻想を抱いている人は今はいませんよね。 しかし私も含めて、ある程度は大丈夫と楽観視している部 …

「MR不要論」を唱えている人達を冷静に見てみよう。そこから見えてくる事がある。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 何度かこのブログでも「MR不要論」について記事にしていますよね。 今回のコロナの件を利用して、また最近「MR不要論」のノイズが上がっている …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com