MRのつらさ

MRという職業は顧客よりも内向きの社内から受けるストレスの方が大きい話

投稿日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

先日、久々に知人に言われた事がある。

「MRやってるんだ。ストレスが多い大変な仕事だよね。」

確かにMRをしていてストレスを感じる瞬間はある。

しかしストレスや不満がない職業って何があるんですかね?

お金を稼ぐって、そんな楽ではないですよね。

またMRをしていて感じるストレスって今は圧倒的に顧客の医師、薬剤師ではなく社内の人間からの方が多い。

きっと私にMRが大変と言ってきた人は「医者や薬剤師を相手にしているから大変」と思っていたと思いますが実際はそうでない事を書いていきますね。




ワガママを言ってくる医者、薬剤師、MSはあまりいない。

医者も薬剤師もMSも基本的には良い人が多い。

色々な規制がひかれる前は確かにワガママを言ってくる顧客がいましたよ。

しかし、今は接待が禁止になっている事をはじめ様々な規制がひかれて出来る事と出来ない事が明確になっている。

この規制がだいぶ浸透して顧客が理解を示してくれる事が多い。

もっと言えば、この状況の中で無理難題を要求してくる顧客は「弊社は出来ません」と伝えれば良い。

先日、ある新薬を採用して欲しいなら値引きをしろと言ってきた医療機関があった。

「値引きに製薬会社が介入する事は法律違反になります。特別に納入卸をサポートする事もしません。」と明確に伝えた。

値引きを要求してきた病院の薬剤部、医事課はキレていたけど結局、値引きなしで採用された。

当たり前でしょう。

値引きしないと採用されない程度の薬にいらないでしょう。

本当に患者にとって必要な薬であれば過剰な値引きなどがなくとも処方される。

このように、ワガママを言ってくる顧客には「出来ません」とキッパリ伝えて良い時代になった。

ダメな事をこっそり対応してしまえば、それを続けなければならないし、いつかバレる。

ダメな事はダメとしっかり伝えてあげる事が相手の為にもなると思う。

そう考えると今の顧客はこんな感じだと思う。

・基本的には良い人でワガママ言ってこない。

・ワガママ言ってくる顧客には「出来ません」と明確に伝える。

・接待禁止や病院の訪問ルール等で働きやすい環境になっている。

私が専門領域担当MRというのが大きな理由だとは思うけど今、顧客から受けるストレスは大してない。

もし現役MRさんで「私は顧客から受けるストレスがめちゃくちゃ大きい」と言うのであれば領域変更をお勧めする。

顧客からではなく内向きの社内からかかるストレスの方が格段に大きい。

今は社内から受けるストレスの方が多い。

意識が高く他人を攻撃したがるMRってどこの営業所にいっても必ずいる。

製薬業界問わず、どの組織にもそのような人はいるのかもしれない。

しかし意識高い系の人種は、やっぱりMRが多いと思う。

それにはいくつかの理由があると感じる。

・給料が高いので自分はこの報酬に見合った人間だと錯覚する。

・MRの実績が自分の努力とは関係ない外的要因が大きいのに、たまたま出た実績で勘違いする。

などなど。

もちろん、報酬が高いのは事実だし運も実力のうちだと思う。

しかし外的要因を自分の実力を勘違いして謙虚さを忘れてしまうのは残念。

同僚の意識高い攻撃系MRもウザいけど所長ちゃんも酷い人いますよね。

これは45歳以上の所長ちゃんによく見られる現象

接待で実績を上げていた人が所長になり今の規制の中での働き方が分からない。

なので現場とかけ離れた方針を出して「何で出来ないんだ〜!」と騒ぐ。

こんな人たちが社内にいるので毎日ストレスが大きい。

特に最近、コロナの影響で在宅勤務で不毛な会議が増えているでしょう。

なので社内の変な人たちと絡む機会が増えた。

こんな人たちと会議するなら外勤して医者と話していた方がストレスが少ないという声を良く聞く。




MRという職業は顧客よりも内向きの社内から受けるストレスの方が大きい話のまとめ

MRがストレスが大きい大変な仕事というのは過去の話だと思う。

昔は確かにわがままを言ってくる顧客は存在した。

しかし今は出来る事と出来ない事が明確にルールで定まっている。

顧客も製薬会社のルールにだいぶ理解を示してくれていると感じる。

その中で無理な要求をしてくる顧客にはきっぱり「出来ません」と主張すればよい。

今は顧客から受けるストレスよりも内向きな社内からかかるストレスの方が圧倒的に大きい。

・意識高い攻撃系勘違いMR

・書類管理しか出来ない管理職

・今の業界ルールでの仕事のやり方が分からない管理職

・上からのプレッシャーに耐えきれず部下に八つ当たりする中間管理職

これらの社内にいる人種から受けるストレス大きい。

いずれにしろ得られる報酬から考えれば大したストレスではないと感じるけどね。



-MRのつらさ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「前向きに取り組んで怒らせたならOK」と言う所長の言葉には注意が必要

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 先日の営業所会議の終わりに所長ちゃんが斜め上を見ながらこんな事を言ってきました。 「みんなが前向きに取り組んだ結果、顧客を怒らせてしまった …

未だに忘年会で製薬会社のMRから高額な参加費を徴収したり一発芸の強要する医療機関が存在する話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 MRの皆さんは得意先での忘年会いかがですか? 私はオンコロジーMRに転職してから医療機関の忘年会に参加していません。 でも開業医などでは未 …

「前向きな行動なら怒らせても良い」という上司の言葉にハメられた可哀想なMRの話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 コロナの影響がまだまだ強くDrとのコンタクトに苦戦しているMRも多い事でしょう。 きっと、どの会社でもWeb会議の議題に「コロナ禍でどのよ …

無能なポンコツ上司と頭はキレる良くも悪くも賢い上司どちらがMRとして働きやすいか考える

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 みなさんの上司はポンコツ?頭のキレる賢い人? 私も長年サラリーマンをしてきているので多くの上司の下で働いた経験があります。 その経験の中で …

状況を見誤り一方的にアプローチし続けたMRがWeb面談可能なDrにも無視され続けている話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 今日は、ヤバいMRの話というよりは、会社の命令に従順に従た故に起きてしまった可哀想なMRの話をしたい。 コロナの影響でGW明けくらいまでは …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com