MRのお仕事

7月1日のMR活動を振り返る。改めてMRの恵まれた環境を自覚した話。

投稿日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

5月で緊急事態宣言が解除され訪問可能な医療機関が徐々に増えてきたでしょ。

それと同時期に医者側もWeb面談に慣れてきて受け入れ状況が良くなってきた。

結果、6月からは対面とオンラインのハイブリッドなMR活動が始まってきた。

このハイブリッドMR活動も1ヶ月が経過して徐々に仕事にも慣れてきた。

今日はハイブリッドMR活動がしっかり出来た昨日の私の活動を振り返ってみようと思います。



昨日のゆってぃーの1日を振り返る

昨日の私の朝起きてから夜寝るまでに起きたイベント事

8時 起床

9時〜11時 Web会議(を流しながら内勤を一気にやっつける)

11時〜12時 車移動(仲良しMRのハンズフリーで電話しながら)

12時〜13時 説明会(弁当無しなのでプレゼンのみ)

13時〜14時 車で30分移動して人気ラーメン店でランチ

14時〜16時 翌日の教授アポの面談資料作成&家電量販店の屋根付き駐車場待機

16時〜16時半 Web面談(家電量販店の駐車場にて)

16時半〜17時 電話面談(来週の対面面談のアポ決め&事前質問ヒアリング)

18時〜18時半 アポイントの対面面談

19時半 帰宅(家族で食事)

21時〜 酒を飲みながらブログ書く

22時半 就寝

皆さんのMR活動と比べてどうですか?

昨日は説明会もあったおかげて8名の医者とコンタクトを取った。

まだ医療機関がMRの受け入れに慎重な中でボチボチ働いた1日だと振り返る。

今の時期で中身はともかく、この活動量で文句を言う会社はそういないでしょう。

しかし実際この行動をした身で振り返ると、めちゃくちゃ楽な仕事をしていると感じたし若干の申し訳なさもある。

1日働いて顧客を話している時間はどれくらいあるのだろうか?

昨日の私のケースで医者と話したトータル時間を考えてみたいと思う。

説明会30分

Web面談20分

電話面談5分

アポイント面談20分

医者と話していた合計時間は75分

若干のアポイントに向けての資料作成や事前準備の内勤はある。

しかしそれ以外は中身の無いWeb会議を流したり、友達MRと電話したり、有名ラーメン店でランチしたり、家電量販店の駐車場で目を瞑って警備したりする時間。

ちなみに合間で小売店の覆面調査を実施している。

そして8時起床で19時過ぎには帰宅している。

移動は全て支給されている車で、雨や暑さは無関係。

めちゃくちゃ恵まれているし、楽をさせてもらっていると感じた。

MRの仕事が大変だという人は、毎日どのような1日を過ごしているのだろうか?




コロナの状況が長期化される事で製薬会社も医療機関も様々な違った側面の受け入れをしてくれる。

会社側の配慮としては、何と言っても在宅勤務。

出勤時間が0分って素晴らしいでしょう。

9時以降のしょーもないWeb会議は顔を出さなければ朝食を食べながら参加する事も出来る。

他業界では公共交通機関を使って営業活動をしている中でMRは車で移動出来るのもありがたい話。

医療機関側の配慮としては、やはりWeb面談の受け入れ状況。

もちろん今でもWeb面談は絶対不可といっているDrもいる。

しかし、担当している全てのDrがWeb面談不可という状況では無いと思う。

もし全ての担当先でWeb面談が不可と言うのであれば、違った問題が勃発すると思う。

いかなる理由でも医者と双方間でコミュニケーションが取れていないMRの存在価値はない話

そして感染拡大防止で説明会時に弁当提供が禁止されている製薬会社も多いでしょう。

昨日の私の説明会は弁当無しで実施した。

説明会の目的が「弁当提供」であるMRはこの状況では説明会は出来ないでしょう。

しかし説明会の目的が「情報提供」で医者も納得していれば弁当なくても実施出来る。

弁当を受け取ったり、運んだり、ゴミの回収はかなり面倒でしょう。

弁当が無いだけでかなり楽になる。

コロナの影響が長期化される事が予想される中で働く製薬会社も顧客の医療機関も今までの通常から変化してくれていると実感する。

7月1日のMR活動を振り返る。改めてMRの恵まれた環境を自覚した話のまとめ

昨日の活動を漠然と振り返ると、それなりに仕事をした気になっていた。

医者から治療方針の相談をもらったし、説明会で私の治療提案に合意もしてくれた。

オンラインとハイブリットする事で8名の医者とコンタクトも取った。

しかし、更に活動を深堀りして振り返るとめちゃくちゃ楽な仕事をしていると思った。

8時起床で日中は友達と電話したり、有名ラーメン店にいったり、覆面調査したり、家電量販店の駐車場で瞑想したり、そして19時過ぎには帰宅している。

この生活で「一生懸命働いた」など思っていたら、とんでもない勘違い野郎になってしまう。

やっぱりMRは恵まれている職業だと再確認した。

そして楽な仕事とは言え、最低でも私のような雑魚MRと同じくらいの業務量が無いと存在価値や意義が無いのではないかとも感じる。



-MRのお仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

7ヶ月ぶりに営業所に集まって会議を実施した。やっぱり直接会った方が話しやすいけど、

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 皆さんの会社は会議どのような運営になっていますか? 弊社では基本的にオンラインでのWeb会議がルールになっています。 そんな中、支店に直接 …

未だに忘年会で製薬会社のMRから高額な参加費を徴収したり一発芸の強要する医療機関が存在する話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 MRの皆さんは得意先での忘年会いかがですか? 私はオンコロジーMRに転職してから医療機関の忘年会に参加していません。 でも開業医などでは未 …

MRの仕事は人間関係だけでは通用しなが、学術知識だけでも通用しない話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 今のMRは様々な規制の中で働かなければならない。 昔のように医者を接待漬けにして薬を処方させるような時代ではない。 だからと言って学術知識 …

大学病院担当MRのお仕事(演者随行編)

みなさんこんにちは。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 大学病院を担当していると教授などが講演会の演者として駆り出されるわよね。 この演者随行で大事なポイントを今日は教えてあげるわ …

開業医担当MRの一日

みなさんこんにちは。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 私のMR人生の始まりは開業医担当のプライマリー領域(生活習慣病)MRよ。 その時の典型的な一日をご紹介するわね。 開業医担当 …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com