バイオベンチャー

バイオベンチャーに転職した後輩MRと忘年会をしてきた話

投稿日:2018年12月20日 更新日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

最近は忘年会が続いています。
今年は顧客の忘年会はあまり無かったけど、プライベートな忘年会が多いわ。

昨日はバイオベンチャーに転職した後輩MRと小さな忘年会を開いて色々と話を聞いてきたから今日はそれについて書いて行くわね。


バイオベンチャーは自由が多くて働きやすいらしいよ。

後輩MRいわく、バイオベンチャーの最大の利点は自由な事らしい。

自由と言うのか、管理する人がいないから完全自己責任になると言うのかは判断つかないけど、命令や指示をされる事はほとんど無いらしい。
住む場所も基本自由だし、出社するという概念はないし、タクシーや備品の購入もある程度は裁量権を与えられて出来るのが良いって言っていたわ。

どこで何をしているかなども全く検証されないから、何も言わずに子供の授業参観に行ったりするみたい。
本来ならMRはみなし労働だから、このような行動は出来て当然なんだと思うけど、中々ここまで自由に行動できる会社は少ないわよね。

ただ、後輩MRはバイオベンチャーに転職したことを後悔しているみたい。

頭では分かっていたけどバイオベンチャーのデメリットは、かなり多かった。

確かに自由だし、自分の希望エリアに住めるメリットはあるけど、デメリットの方が多いみたい。

後輩MRが感じるデメリットとしては、ざっとこんな感じ。

・自分がイメージしていた年収よりもトータルで考えたら高くなかった。

・バイオベンチャーだからって、素晴らしい薬を取り扱えるわけではなかった。

・マニュアルなど無いし、分からない事を聞く人がいなかった。

・買収リスクや規模が小さい故に将来性が不安になる。
なんか私からしたら当たり前の事のように感じるけど、本人的には入社して始めて実感出来ているんだって。


バイオベンチャーはハイリスク・ハイリターンな仕事である事は間違いないわね

バイオベンチャーのような規模の小さい会社に入れば、会社が大きくなるにつれて要職につける可能性が高くなる。

希少疾患専門MRとして働けばスキルとしても磨かれる。

これらのメリットや将来展望は確かにあると思う。
でもね、間違いなく言える事は過去も現在も未来も絶対にバイオベンチャーが製薬業界の主流になる事はない。

後輩MRが感じている事がまさに、そうだと思う。

・自分がイメージしていた年収よりもトータルで考えたら高くなかった。

→結局、全部まるめての年収提示だから福利厚生が神の製薬業界においてはトータル年収は増えていない。
プロセスは評価されずに実績が全てでしょ。だから、成績によって年収がめちゃくちゃ下がるんだって。

・バイオベンチャーだからって、素晴らしい薬を取り扱えるわけではない。

→これは、多くのMRが錯覚に陥るんだけどバイオベンチャーだからって素晴らしい薬剤を扱えるとは限らないわよ。しょーもない薬剤しかないベンチャーも当然、存在するわよ。

事実、後輩が転職したバイオベンチャーも働いてみて感じる事は、薬剤のポテンチャルが低いって事だって。

・マニュアルなど無いし、分からない事を聞く人がいなかった。
これは、初めから絶対に分かっていたでしょ。ただの泣き言よね。

・買収リスクや規模が小さい故に将来性が不安になる。

バイオベラティブにしてもシャイアー にしても買収されていったわよね。
規模が小さな会社っていうのは、買収リスクが付きまとうわよね。

武田薬品からシャイアー に転職して、もうすぐ武田薬品の社員になる人がいるらしい・・・


まとめ

後輩MRは典型的なバイオベンチャーお花畑症候群だったと思う。

バイオベンチャーは高収入

バイオベンチャーは素晴らしい薬剤を担当出来る

バイオベンチャーは将来性がある
これらの現像を抱いて転職したけれども、どれも現実とは違って今は大手製薬会社を辞めたことを後悔していたわ。

若いうちにリスクを負っても専門性を磨く為にチャレンジするバイオベンチャーはアリだと思う。

人と協調性持って接するのが苦手な職人気質な人もアリかもしれない。
もっと言えば、バイオベンチャーと言ってもピンからキリまであるのよね。

バイオベンチャーだけど、生活習慣病薬を担当したり

逆にバイオベンチャーだけど、福利厚生が充実していたり

チャレンジするなら、しっかりと情報を集めてから行動しないと後悔するわよ。

個人的にはバイオベンチャーに転職するなら、最低でもストックオプションは欲しいわ。
結局、後輩MRはバイオベンチャーからまた大手製薬会社への転職を検討しているわ。

MRは転職が積極的に行われている業界だから、失敗してもやり直しが出来やすいのが良い。
でも後ろ向きな転職は勿体無いし、転職をするなら事前に企業分析をしっかりしておく必要があると思うわ。
DODAエージェントサービスで転職

転職サイトDODAで求人探し

転職エージェントのパソナキャリア

パソナキャリア

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

BIZREACH
外資系企業への転職はJAC Recruitment

JAC Recruitment

-バイオベンチャー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バイオベンチャーとメガファーマ MRの転職をするならどっちが良いの?

みなさん、こんにちわ。 現役オンコロジー(抗がん剤)MRのゆってぃーよ。 先日、転職活動をしている友達MRからバイオベンチャーとメガファーマのどちらが将来性があって良いですかって質問されたの。 将来の …

バイオベンチャーMRの求人の中にはヤバい草製薬会社が混ざっているから注意が必要よ。

みなさん、こんにちわ。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 私の友人でバイオベンチャーMRをしている人は何人かいるわ。 実際、私もバイオベンチャーを受験して内定出した経験もある。 今日はバイオベンチ …

バイオベンチャーMRの転職には注意が必要よ!年収は高くないから。

みなさん、こんにちわ。 現役オンコロジー(抗がん剤)MRのゆってぃーよ。 最近、バイオベンチャーMRへの転職って色々と騒がれているわよね。 バイオベンチャー全てがダメってわけではないけど、提示された年 …

バイオベンチャー製薬会社のアミカスが中途採用の募集をしていたので面接してきたよ。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 以前より知り合いだった先輩MRがバイオベンチャーであるアミカス の中途採用募集にエントリーして面接に行ってきたみたいよ。 今日は、先輩から …

メガファーマで協調性の無さから干されたMRがバイオベンチャーに転職した話

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 先日、うちの会社を辞めて行ったMR(仮名:池田さん)がバイオベンチャーに転職したのよ。 その過程を近くで見ていて感じた事を今日は書いて行く …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

質問がありましたらメールくださいね。

mrnoblog14@gmail.com