武田薬品のお話

5月8日武田薬品がシャイアー買収合意を正式発表したわよ。勝手に不安と期待を考えよう。

投稿日:

みなさん、こんにちわ。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

やっぱり買収したわね〜

武田薬品、シャイアー買収プレスリリース

私は過去、この買収劇について2つの記事を書いているからそちらも確認してみてね。

3月30日投稿 武田薬品がシャイアーを買収したいと考えているらしいよ。

5月7日投稿 武田薬品のシャイアー買収提案についていくら借金するか考える




武田薬品、シャイアー買収のまとめ

武田薬品は5月8日にアイルランドの製薬大手のシャイアーを買収すると発表しました。

買収金額は460.01億ポンド(日本円で約7兆円)で日本企業による海外企業の買収としては史上最大の超巨大買収劇よ。

それまではソフトバンクがイギリスの半導体メーカーを3兆3000億円で買収したのが過去最大だったから、今回の買収はその2倍以上の金額って事で凄いわよね。

この買収によって両社の売上高の合計は3兆円を超え、武田薬品は世界でTOP10に入る巨大製薬会社に変身するわよ。

シャイアーは、アメリカを中心に100か国以上で薬を販売し、血液や免疫に関わる、患者の数が少ない希少疾患の薬に強みを持っているメガファーマよね。

噂話では税金対策で本社をアイルランドに移転するかも見たいなネットニュースが流れていたけど、結果的には本社は日本で決まったみたいね。

そもそも武田薬品とシャイアーで買収の協議中にシャイアーはオンコロジー事業をフランスの製薬会社セルヴィエに24億ドルで売り抜いちゃったわよね。

武田薬品としてはシャイアーのオンコロジー製品が無くなったのにも関わらず更なる買収額の上乗せをして買い取ったって凄いわよね。

私のような素人からすると、意地になって引くに引けなくなって買収を完了したと感じてしまう。

武田薬品のシャイアー買収のリスク

リスク①なんて言ったって超借金企業になる事よ。

武田薬品が既に有利子負債が1兆1千億円抱えている。

シャイアー自体も2兆円の借金を持っている。

今回の買収に掛かるコストは約7兆円

シャイアーを買収して新生武田薬品になったタイミングで借金10兆円を抱える企業になるって事よ。

攻めの借り入れと言っても幾ら何でも金額が大きすぎる。

リスク②国内老舗製薬会社から外資系製薬会社になる。

これはリスクではないかもしれないけど、いくら買収でシャイアーを飲み込んだと言っても経営層に外人が増えることは確実でしょう。

ただでさえ、武田薬品は社長が外人になって開発部門の整理などを問答無用に実施していたのにシャイアーを吸収したら人員整理は更に加速的に実施されるでしょう。

今まで国内企業では見る事の無かったPIP(退職プログラム)なども当たり前に発令される会社になるかもしれないわ。

リスク③経営が傾いて会社が無くなる!?

最近の日本企業の大型買収失敗を見ていると不安になるわよね。

有名なのが東芝よね。サザエさんのスポンサーも撤退したし。。。

2006年に6000億円買収したアメリカの原子力発電プラントメーカーを買収して子会社にしたけど結局、経営破綻し、巨額の損失を出したわよね。

その結果、グループ全体での最終的な赤字額が日本の製造業として過去最大の9600億円余りに膨らみ、会社全体の経営が大ピンチになっている事はみなさんもご存知でしょう。。

日本郵政も6000億円余りで買収したオーストラリアの企業の業績が悪化したことで4000億円の損失を出しているわ。

製薬業界でいれば第一三共が、2008年に約5000億円で買収したインドの世界最大の後発医薬品企業が、品質管理に問題があることが発覚して大問題になったわよね。

結局、この会社を2014年に手放したわよね。

このように、積極的に大型買収をしても上手くいかず結果、赤字を計上して経営を揺るがすケースがあるのよ。




武田薬品のシャイアー買収のメリット

メリット① 武田薬品が表明している重点領域(消化器、中枢神経)が強力になる。

シャイアーは消化器、中枢神経、血液疾患などに強い会社なのよ。

そのシャイアーの製品ライナップが手に入れば武田の経営戦略とマッチするわよね。

メリット②海外販路の拡充。

武田薬品は既に海外売り上げ比率は62.2%と積極的にグローバル展開をしている企業よ。

過去の記事を確認して見てね。
海外売上比率が低い国内製薬会社の将来について

でも世界最大の市場であるアメリカの売り上げ比率が約30%とイマイチ弱い。

その中でシャイアーは日本での売上はまだまだ低いけれども逆にアメリカでの売上比率が約65%と高い。

アメリカでの売上比率が高いシャイアーの販路を使えば武田薬品のアメリカ売上拡充も効率的よね。

メリット③新薬の発売が早まる。

シャイアーのパイプラインを含めても希少疾病治療薬が多いのよね。

希少疾病って当然患者さんの人数も少ないから治験が思うように進まないのよ。

そんな中、会社規模が大きくなれば、当然治験のスピードも早まるし新薬が世の中に出てくるタイミングが早くなる。

たまに意識高い系MRが「企業買収は育薬という概念がなくてロマンがないからダメだ」みたいなキモい事言っているけど、現実は小さい企業でチマチマ開発を進めるよりも、大企業がスピード感持って新薬開発を進めたほうが、結果的に恩恵を受けれる患者さんが増えるわよ。

まとめ

武田薬品のシャイアー買収はやっぱり完了したわよ。

これで武田薬品は世界TOP10製薬会社の仲間入りをしたわよ。

と同時に10兆円の借金企業になったとも言う。

正直、この買収に関しては前例の無い規模なので良いのかダメなのか分からない。

外から見てる分には大きな出来事で楽しい。

でも社員だったら気が気じゃないわよね。




-武田薬品のお話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

武田薬品の「フューチャー・キャリア・プログラム」という早期退職はどっちなのか考える。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 やっぱり始まりますね。 5月末にこんな記事を書きました。 そろそろMRの早期退職を募集開始しようと思っている製薬会社がありそう。 武田薬品 …

(3月30日)武田薬品がシャイアーを買収したいと考えているらしいよ。

この記事は買収案が浮上した直後の記事よ。   買収合意直前の記事がこちら 5月7日投稿 武田薬品のシャイアー買収提案についていくら借金するのか考える 正式に買収合意された後の記事がこちら 5 …

武田のCASE-J事件(ゴールデンクロス)について考える

みなさんこんにちは。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 MRをやっている人だったら武田薬品のCASE-J試験の事件はご存知よね。 今日はこの試験について考えていくわね。 CASE- …

(5月6日現在)武田薬品のシャイアー買収提案についていくら借金するのか考える

この記事は買収合意が表明される直前の記事よ。   買収案が報道された直後の記事がこちら 3月30日投稿 武田薬品がシャイアーを買収したいと考えているらしいよ。 正式に買収合意された後の記事が …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com