医学部について 医者のお話

勉強が出来るだけで医学部を目指すのは可哀想過ぎる話。

投稿日:

みなさん、こんにちは。

現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。

皆さんが高校時代にめちゃくちゃ勉強出来たら大学をどこに選びますか?

また大学だけではなく学部はどこを選びますか?

昔、担当していた仲良しDrから息子さんの話を聞いてきたので書いていくわね。




勉強が出来るだけで医学部を目指すのは可哀想すぎる。

医学部に入学するって大変なんだと思う。

掛け替えのない青春時代を全て放棄して勉強する人が多い。

何浪もして多額な借金を抱えて入学する人も多い。

このように苦労してやっと入学出来た人達は医師と言う職業に思い入れが強いと思う。

でもね稀に勉強が得意な「天才」と言われる人達もいる。

この人達は勉強が出来ると言う理由だけで医学部の進学を周りに勧められて、そのまま入学してしまう。

こう言う人達が不幸になってしまうみたいよ。

医師と言う職業は志がないと挫折する厳しい職業

医者にどのようはイメージを抱きますか?

・人の命を救う事の出来る職業

・人に感謝されて社会的地位のある職業

・高給取りの職業

これらの事は間違ってないけど断片的な側面よね。

正しくは

・人の命を救えなければ責任を負わされる職業

・夜勤の当直バイトなどを勤しまないと稼げない職業

・ワークライフバランスなどの言葉は通用しない職業

・PHSでいつ呼び出されるか分からないので休日でも心が休まらない職業

医師と言う職業は超激務で責任も重い。バイトしないと稼げない職業。

たしかに医学者としてまた臨床医として医学の発展や人々の健康に貢献出来る崇高な職業であると思う。

でも医師と言う職業の大変さを理解せずに、勉強が出来るだけで医学部に進学するのはリスキーな選択だと思う。




医者の息子は国立医学部を卒業して外資系一般企業に入社した

昔、担当していた金子先生(仮名)数年ぶりに会いまた。

金子先生の息子さんは地方の国立大学医学部の学生でした。

息子さんは幼い時からめちゃくちゃ勉強が出来て、塾も家庭教師も行ったことが無く独学で現役国立大学医学部に入学したのよ。

無事6年間で医学部を卒業したけど就職は病院ではなく一般企業。

当然、職業も医師でなく会社員。

その選択をした理由は医者になりないと思った事が無く医学部に入学してしまったから。

実際、父(金子先生)の働き方を見ていて自分には出来ないと思ったからだって。

就職前に適正に気付けた医学生はまだ良かった

金子先生の息子さんのように卒業前に自分の適正に気付いて、一般企業に就職する人はまだ良かったと思う。

不幸な人は、何も考えず医学部に入学してそのまま医者になってから後悔する人。

医者になったは良いが、職業に思い入れもないし、激務だし、安給だし辛いみたいな。

この人も不幸だし、この人に診察される患者も不幸よね。

勉強が出来るだけで医学部を目指すのは可哀想過ぎる話のまとめ

普通は医学部に入学するには並大抵の努力では入れない。

寿命を削って勉強して医学部に入学する人達は医師と言う職業に強い思い入れがあるので過酷な職場である医師と言う職業を全う出来る。

稀にいる努力せずに勉強が出来てしまう天才肌の人が医師になると不幸になるのだと先生の息子の話を聞いて思った。

医者と言う職業はどのようなものかを理解してチャレンジするべきだと思う。

過去にこのような記事も書きました。

MRを目指す新卒学生や若手MRにとっては必読書「医者とはどういう職業か」

白い巨塔の医療監修をしている國頭英夫先生の著者

これを読むと医師と言う職業がいかに大変な仕事であるか良く分かる。

今日、とある大学教授が言っていた言葉「金持ちになりたいなら医師は選ばない」って言ってたな。



-医学部について, 医者のお話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

MRとして取材の仕事を受けて、日々の医者との面談について改めて考えさせられた件

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 ブログやツイッターで私見を発信していると稀に雑誌や医療業界のコンサル会社から取材させて欲しいというお仕事の話をいただきます。 先週も久々に …

昔担当していた仲良し開業医に年収やモチベーションについてインタビューしてきた件

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 10年くらい前の生活習慣病担当MR時代に担当していた開業医とばったり再開しました。 当時の会社から私は転職していて現在は全く利害関係のない …

大学病院担当MRに可能なら30歳までに遅くとも35歳までになった方が良い話。

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 MRのみなさんは、どのような施設を担当していますか? 社内でキャリアを考える時も他社へ転職を考える時にも「MRでどのような経験を積んだか」 …

自分が医者だったらMRと面会するか考えてみた

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 私の担当の先生は良い先生が本当に多い。 私の担当だけでなく、医者という職業についている人は優しい人が多い。 自分の時間を削ってでも相手に尽 …

医者の講演料を考える。透明性ガイドラインで講演料が丸裸ですね。

みなさん、こんにちは。 最近Twitterの面白さに気づき始めた、ゆってぃーよ。 今日のタイトルについて、皆さんはどう思いますか? 講演会で医者が話した時の講演料は高いと思いますか?安いと思いますか? …

MRの実際に迫る記事を公開していきます。
現役お姉系MRのブログよ。
MRの転職、生活、副業、実際の仕事内容等について赤裸々に公開していきます。

氏名:ゆうま
職業:大手製薬会社でオンコロジーMR
年齢:アラフォー
家族:妻・坊主
趣味:副業 子供に遊んでもらう

Site Protection is enabled by using WP Site Protector from Exattosoft.com